kantyPanco's diary

初心忘るるべからずなWeb屋初心者の色々忘備録

ZendDebugger をインストールしてみた

2014年仕事はじめは1月6日(月)でした。

少しずつ進んでいるPHPer化。。。

 

昨日はタイトル通り、ZendDebuggerをインストールしてみました。

PHPの開発環境がイマイチ良く分かっていません・・・。

eclipse内でデバッグする環境を自分で作らないといけないのね。

【参考サイト - pg2se - プログラマーとシステムエンジニアのスキルアップサイト

http://pg2se.com/site/2009/06/phpzenddebugger-xdebug.html

Apache × eclipse × PHPデバッグ方法〜

※上記ツールインストール済が前提

①ZendDebuggerをインストールします

②ZendDebugger.dllファイルをPHPへ移動

php.iniへZendDebuggerのディレクトリ等の設定を追記

--追記事項--------------------

 [Zend]
  zend_extension_ts="C:\php\ext\ZendDebugger.dll"
  zend_debugger.allow_hosts=127.0.0.1

--------------------------------

Apache再起動

⑤phpinfo.phpでZendDebugger項目が表示されているか確認

eclipseのメニュー>デバッグ構成(PHPデバッグ)の編集

--設定項目--------------------

"PHPデバッガー"を、"Zendデバッガー"に設定します。

 ・必要に応じて"サーバー"の項目を変更します。

 ・"PHP実行ファイル"を自身の環境に合わせます。

 ・php-cgi.exeの場所と、php.iniの場所と、デバッガーのタイプを指定します。

--------------------------------

デバッグしたいファイルを開き、ブレークポイントを貼る

 

今までやってきたサーバー周りの構築よか全然ラクですね(^^)