読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kantyPanco's diary

初心忘るるべからずなWeb屋初心者の色々忘備録

久しぶりに vagrant up 叩いたらエラー発生で起動しなくなった...。

vagrant

久しぶりにPHP改修案件が回って来たので、環境の確認をしようと vagrant up したらエラーが出ました。以下、エラー内容と対応です。

$ vagrant up
Vagrant has detected that you have a version of VirtualBox installed
that is not supported. Please install one of the supported versions
listed below to use Vagrant:
4.0, 4.1, 4.2

上記はVirtualBoxのバージョンを4.3にアップデートしたため、Vagrantとのバージョン不整合ということで真っ赤なエラーが出ました。

一旦Vagrantを削除してみる、というやり方があったので参考にさせて頂きました。

http://pxp-ss.hatenablog.com/entry/2013/10/31/020025

1. 古いバージョンのVagrantアプリケーションの削除

  sudo rm -rf /Applications/Vagrant

  sudo rm -rf /usr/bin/vagrant

2. 公式サイトVagrant - Downloads から最新版ダウンロード

3. VirtualBox4.3のGuest Additions 4.3.12.isoファイルをダウンロードし、workspace内に配置

4. vagrant up

でイケる!と思ったんですがああああ!イケませんでした。 ※以下エラーログ

Failed to mount folders in Linux guest. This is usually beacuse
the "vboxsf" file system is not available. Please verify that
the guest additions are properly installed in the guest and
can work properly. The command attempted was:
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`getent group vagrant | cut -d: -f3`,dmode=777, fmode=666 [ マウントファイルdir ] [ マウントファイルdir ]
mount -t vboxsf -o uid=`id -u vagrant`,gid=`id -g vagrant`,dmode=777, fmode=666 [ マウントファイルdir ] [ マウントファイルdir ]

というのはvboxをビルドする必要があったようです。

http://qiita.com/osamu1203/items/10e19c74c912d303ca0b

1. vagrant ssh で入り直し

2. sudo /etc/init.d/vboxadd setup ※以下実行履歴

  Removing existing VirtualBox non-DKMS kernel modules       [  OK  ]
  Building the VirtualBox Guest Additions kernel modules
  Building the main Guest Additions module                   [  OK  ]
  Building the shared folder support module                  [  OK  ]
  Not building the VirtualBox advanced graphics driver as this Linux version is
too old to use it.
  Doing non-kernel setup of the Guest Additions              [  OK  ]
  You should restart your guest to make sure the new modules are actually used

で、今度こそ再起動!で、イケたかな…。イケませんでした。 ※エラーログはビルド前と同じ

やはり共有ファイルがマウントできていないとのことです。VirtualBoxのバージョンアップでVagrantfileの共有ファイルの書き方が変わったのではないかと言われました。。。なんてことしてくれてんねん、めんどくさい…。

■Vagrantfile編集

<修正前>

#  [プロジェクト名].vm.synced_folder "../", "[共有先dir]", create: true, owner: 'vagrant', group: 'vagrant', mount_options:['dmode=777, fmode=666']

<修正後>

[プロジェクト名].vm.synced_folder "../", "[共有先dir]", create: true, owner: 'vagrant', group: 'vagrant'
で、vagrant up したらエラーなく起動できました。

良かった〜(^o^)ノ